業者選びに役に立つ車・運送・引越しに関連した業者をご紹介します。

車コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月04日 [FAQ]

車を譲ってもらう時に必要な手続きは何ですか?

地方への転勤が決まり、引越しすることになりましたが、5年後にまた本社へ戻ることになっています。転勤先の社宅が狭いため、今ある荷物を全て移動させることが出来ないため、トランクルームを借りるしかないかなと考えています。トランクルームの契約は1年単位なのでしょうか?期間が長いほど割引が適用されることはありますか?また、トランクルームの中はどのような環境なのかも教えて頂けると幸いです。置いておくとよくないものがあれば、それも教えてください。

回答

月払いの料金支払いが基本です


トランクルームは荷物の保管期間を自由に選べるメリットがあります。短時間の利用から長期間まで、年単位などの縛りはありませんので不用な荷物の保管に便利です。よって、家の中に収納スペースが少ない方が扇風機やこたつ、ストーブなどの季節家電やグッズ、テントやスキー板などのレジャー用品、洋服などをしまっておくスペースとしても利用されています。
料金は地域や立地、広さ、設備により相場が大きく変わります。そのため、郊外に借りたり、多少不便な場合でも気にしない場合はそちらを利用すると費用を安く抑えることが出来ます。トランクルームは空調設備のある屋内型とコンテナタイプなど車ですぐ近くまで運ぶことが出来る屋外型の2種類があります。空調設備が付いている分、設備投資費用が掛かる屋内型の方が料金は高く設定されています。湿気やカビに弱いものを収納するなら空調設備があるトランクルームが適しています。頻繁に出し入れが必要なものを収納する場合や、大きな家具、劣化しにくいものやアウトドア用品を収納するなら駐車場がある屋外型のトランクルームがよいでしょう。
そして、共通して言えるのはセキュリティ面の設備がきちんとしているかです。セキュリティがなければ人の出入りが頻繁にある場所ではないため、盗難の被害に遭う確率が高くなります。夜間照明の設備が整っているかどうかもポイントです。これらの点はトランクルームを選ぶ時にチェックしましょう。
トランクルームの利用料金は月払いです。あれもこれも収納しようとすると広い面積をレンタルしなくてはいけないため費用はかさみます。お引越しの際に良く選別され、どうしても持っていけないものだけを収納することが賢明です。また、貴重品や思い出の品などは入れないようにしましょう。
空調設備がある場所に収納した場合でもどんな天災が影響するかは保証できませんので気を付けましょう。

PageTop