業者選びに役に立つ車・運送・引越しに関連した業者をご紹介します。

車コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月06日 [FAQ]

運送会社はどういった保険に加入していますか?

これから運送会社を利用してビジネスを始めたいと思っているのですが、本当に信頼できるサービスを提供しているのか不安であり、万が一、荷物を壊されてしまったときのことが不安なため、しっかりと保険に入っているのか調べてから利用したいと思っています。
そこで、運送会社は一体どういった種類の保険に加入しているのか教えてください。

回答

さまざまなケースをカバーできる運送保険に加入している業者が多いです


運送業はさまざまなリスクが伴い、トラブルが発生することも多いため、多くの運送業者はしっかりと保険に加入していて、さまざまなトラブルに対処しているため、安心して荷物を預けることができます。
仮に運送業者に荷物を預けたとして、運送している途中に損害が生じた場合には、たとえ業者に落ち度がなかったとしても弁償してもらうことはできるのですが、これは運送業者が運送保険に加入しているから可能となるのです。
運送保険にはさまざまな補償内容が含まれていて、保険の種類や内容によってどこまで損害がカバーされるのかは異なっているのですが、なかにはあらゆるケースをすべてカバーする保険も出ているため、そういった保険に加入している運送業者であれば信頼できるでしょう。
たとえば、雨で荷物が濡れてしまったり、温度管理を誤って食品を腐らせたりした場合であってもカバーしてくれる保険もあり、幅広い状況に対してしっかりと補償をしてくれるため、運送業者の利用者が泣き寝入りしてしまう事態を避けられるのです。
ただし、骨董品や美術品など壊れやすくて高価なものについては、保険金が限られていることが多く、そもそもこうしたものを運送業者に預けてリスクを負わせるのは不公平なため、この場合は利用者のほうでも運送保険をかけることになります。
このように運んでもらうものによっては、完全に補償を受けられないケースもあるのですが、多くの荷物については、運送途中でトラブルが起きて破損するようなことがあったとしても、業者に請求して弁償してもらうことができるため、安心しましょう。
ただし、すべての運送業者が保険に加入しているとは限らず、なかには保険に未加入の業者もあり、そのような業者のサービスを利用してしまうと、万が一のトラブルが発生して弁償してもらおうと思っても、そのための費用を用意できない事態に陥ってしまうかもしれないため、これから運送業者を利用する際にはどんな種類の保険に入っていて、どこまで補償してくれるのかしっかりと確認してから契約しましょう。

PageTop