業者選びに役に立つ車・運送・引越しに関連した業者をご紹介します。

車コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月25日 [FAQ]

ディーラーの車検の特徴とは?

はじめて車検の時期を迎えますが、車好きの友人から、ディーラーの車検は割高になるから民間を利用した方が良いと言われました。
しかし、私としては多少費用が高いくらいなら今後の付き合いや安心感もあるのでディーラーにお願いしたいと思っているのですが、やはりディーラーの車検は相当高いものなのでしょうか?
ディーラーに車検を依頼する、メリットやデメリットについて詳しく教えてください。


回答

ディーラー車検には多くのメリットがあります。


確かに、一般的には割高になるのがディーラー車検のデメリットですが、車検を受けるタイミングによっては、費用を安くできる場合もあります。
新車の販売を行うディーラーでは、販売目標が設定されていて、車検にも同じように目標台数が設定されているケースがほとんどです。
なぜなら、車を購入してもらってから車検を通して長く付き合っていれば、次に車を買ってもらえる可能性が高くなり、顧客として引き込めるからです。
ディーラーの営業の人たちは、いろいろな作戦を考えて顧客獲得に励んでいるのです。
特に3月は決算期なので、車検の金額も優遇してもらえる可能性が高くなります。
もちろん車検には有効期限がありますので、3月が無理なら月末を狙うと、同様の理由で車検を安くしてもらえることが多いです。
ディーラーに車検をお願いするメリットには、純正パーツを使用していることが挙げられます。
純正パーツは、品質が保証されているので安心です。
部品の品質だけではなく、整備の質も保証されていることも、ディーラーを利用するメリットです。
車検を通してすぐに車が故障しては信用に関わりますので、ディーラーでは次回の車検まで安全に走行できるように、整備のチェックを厳重に行っています。
ディーラーはメーカーの看板を背負っているので、どこも下手なサービスを提供できないことが、客側からすれば非常に安心して全ての取引ができるのです。
ディーラーではその車のことを一番知っているので、車検だけではなく、修理や点検をしてもらうにもうってつけの存在です。
必ずではありませんが、ディーラーで車検を通してもらうと、グッズをもらえたり、各種サービスを受けることができるところもメリットです。
もちろん民間でも安心して車検を通してもらえるところも多いので、料金のことがひっかかるのであれば、両方から見積りを取ってみるといいでしょう。

PageTop