業者選びに役に立つ車・運送・引越しに関連した業者をご紹介します。

車コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月27日 [FAQ]

やはり引越しは大手がいいの?

約2ヶ月後に引越しを控えて、あまりお金にも余裕がないので、なるべく引越しにお金をかけたくなくて、引越し代を安くしてくれる業者を見つけようとすでにいくつかの引越し業者に訪問見積りをお願いしました。
遠方への引越しなので、大手ならどこでも対応してくれるのでしょうが、地域密着型の中小企業の方が値段の面では融通が効いて安くなると思って、敢えて大手を除外して見積りしてもらっているのですが、個人でやっているような会社だと、そもそも遠方への引越しに対応できなかったり、大手のようなお得なサービスやパックがないところが多くて、思っていたよりも料金面でもメリットがないようです。
やはり遠方へ引越しする場合は、大手の方がいいのでしょうか?


回答

大手はサービスの質が違います。


引越し業者を選ぶのに、最も重要になるのは料金で、誰でも同じサービスを受けるなら、値段が安い方がいいと思うのは当然です。
引越し業者はどこに依頼しても、指定した荷物を届ける同じ作業を行うので、結果的にはどこに依頼しても同じと考える方も多いようですが、適当に業者を選んでしまうと、大事な荷物を破損させられたり、部屋の中の床や壁などに傷を付けられてしまうトラブルが起きることも珍しくありません。
大手引越し会社であれば、万一荷物や建物に被害を与えても、しっかり保険でカバーしてもらえますし、そもそもサービスの質が高く、慎重に作業を行うことが徹底されているので、トラブルが起きる可能性は、中小企業に比べて極端に少なくなっています。
今後は引越しもロボットが行うようになるかもしれませんが、現在引越し業務は完全手作業で行われています。
そのため、引越しスタッフの能力は現場の作業経験によって培われていくわけですが、大手の場合は社内研修をきちんと受けていて、中には練習用に設けられた一軒家で引越しの練習を積んで、一定の技術を身に付けないと現場に出さないような会社もあります。
そのようなことができるのは大手だけで、もちろん技術だけではなく、接客も含めて徹底的に指導される分、依頼する側は安心して作業を任せることができます。
優柔なスタッフを育てるためには、継続的に仕事ができる環境が必要になり、大手であれば依頼が途切れることがない分、優秀な人材が育ちやすくなります。
さらに大手の場合は、お得なパック料金やサービスを提供しているので、費用面でもメリットがあります。

PageTop