業者選びに役に立つ車・運送・引越しに関連した業者をご紹介します。

車コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年07月16日 [FAQ]

引っ越し後にやることってなにがありますか?

今度引っ越しをします。
初めて引っ越しをするのですが、やることがたくさんあって大変ですね。
引っ越し前の準備に追われているのですが、引っ越し後にやるべきこともたくさんありますよね。
具体的に、どんなことをしたら良いのでしょうか?
私が思いつくのは、転出・転入届を出すことと、運転免許や住民票の住所変更などがあると思います。
他にも引っ越し後にやることで、重要なことってありますか?

回答

住所を登録しているものに関しては全て変更手続きが必要です


私は引っ越し好きで、これまで複数回引っ越ししています。
引っ越しって、新しい環境、新しい家での生活がスタートするのでワクワクしますよね。
でも、引っ越しの準備、引っ越しの片付け、そして引っ越し後の手続きと、やることがいっぱいあって大変なのも確かです。
初めての引っ越しということなので、引っ越し後にやることの多さに滅入ってしまうかもしれませんが、めげずに頑張って欲しいと思います。
引っ越し後にやる手続きというのは、とにかく住所関連のことです。
転出・転入に関しては市外や県外の場合に必要となりますが、同一市内であれば手続きの必要はありません。
住民票の住所変更は必須となります。
そして、これが最優先すべきことです。
というのも、免許証の住所変更や銀行の住所変更の手続きなど、公的な住所変更の手続きに必要な書類として住民業が挙げられたり、そもそも本人確認書類の住所が変更となっていない場合、公共料金の支払い明細の住所が必要になったりと、とにかく不便です。
なので、優先順位としては、

1. 住民票の変更
2. 運転免許やパスポートなど本人確認書類の住所変更

の順で手続きをしてください。
あとは、住所を登録してあるものを、片っぱしから変更します。

・クレジットカード
・銀行
・ポイントカード
・病院関連

などですね。
ただ、これらは必須ではありません。
郵便局へ転送届を出しておけば、普通郵便であれば転送されるので、気が付いた時に変えるくらいでもいいでしょう。
ただし、金融機関関係の場合は、転送不要や書き留めなどで送られてくるケースもあるので、比較的早い段階での手続きをおすすめします。
あとは、単純にガスの開栓や電気・水道などのライフラインの開通は必須です。
この辺りは、入居時に説明を受けると思います。
特に、ガスに関しては早めに開栓しないとお湯が出ないので気をつけましょうね。

PageTop