業者選びに役に立つ車・運送・引越しに関連した業者をご紹介します。

車コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年09月18日 [FAQ]

車を買取に出す際の注意点はありますか?

はじめて車を購入したのが社会人になってすぐで、その時はまだお金に余裕がなかったこともあって、親からも多少援助してもらって、軽自動車ですが新車を手に入れました。
それからちょうど5年が経過して、まだ結婚はしていないし実家暮らしのままですが、その後は家にもしっかりお金を入れて、親孝行にも励んでいます。
最近彼女もできて、結婚も意識していますが、結婚して家庭を持てば、自由に車も買えなくなると思うので、独身最後の贅沢をしようと思って車の買い替えを計画しています。
キャッシュで買えるだけの貯金はありますが、結婚式などにもお金がかかるし、貯金もしておきたいので、ローンを利用するつもりですが、なるべく多めに頭金を入れた方が月々の負担も少なくなるので、今乗っている車を高く売る方法を考えて、自動車専門の買取店を利用しようと思っています。
そこで質問なのですが、買取と下取りのどちらが良いか?ということと、車を買取に出す場合の注意点を教えてください。


回答

できるだけ多くの買取店から見積りを取りましょう。


下取りよりも買取店を利用した方が、車が高く売れるケースが多いですが、一応新しい車を購入するお店に、下取り金額を算出してもらうことをおすすめします。
その場合は、値引きと併せてトータルでいくらになるのかを確認して、下取りがない場合の両方のパターンを出してもらいましょう。
それから買取店の利用を考えればよく、買取店は1社に絞らないで、最低でも3社以上から見積りを取りましょう。
最初に査定してもらったお店で、「どこでも買取額は同じですよ」と言われることも多いようですが、軽自動車とはいえ、5年しか乗っていない車の査定金額が全く同じ金額になる方が不自然です。
したがって、買取店の言うことは無視して、できるだけ多くのお店に査定してもらいましょう。
お店によって得意としている車種も異なれば、需要と供給のタイミングが合えば相場よりも高く買取りしてもらえる場合もあります。
それぞれの見積りの詳細はしっかり確認して、必ず手元に残る金額を把握することが重要です。
相見積りを取っている時の値段交渉をする必要はなく、無駄なく行動すれば、1日でも複数社から見積りを取ることができます。
トラブルを避けるために、個人売買やオークションは利用しない方がいいでしょう。

PageTop