業者選びに役に立つ車・運送・引越しに関連した業者をご紹介します。

車コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年12月18日 [FAQ]

悪徳引越し業者を見抜く方法は?

はじめての引越しということで、これまで引越し業者のお世話になったこともなくて、不安を抱えたまま適当にネットで検索して、良さそうな業者に見積りをしてもらうために家まで来てもらいました。
引越しにかかる費用についての情報ももちろんないので、出してもらった金額が高いのか安いのかも定かでありませんでしたが、その夜主人に金額を伝えると、自分も良く分からないけど、思っていたよりもかなり値段が高いから、一応他の業者にも見積りをお願いしてみてはどうか?という話になりました。
翌日主人に言われた通りに、他の引越し業者に見積りをお願いすると、今度はもっと高い金額を提示されてしまい、他にも見積りをしてもらった業者があって、それよりも高いことを伝えると、その場ですぐに値引きをしてくれて、前の業者の見積金額よりもかなり安くなりました。
その日の夜に主人にそのことを伝えると、主人も会社の人にいろいろ聞いてきてくれたようで、実は引越し業者の中にも悪徳業者がいるとのことで、最初から高額な料金を提示してきたり、最初は安い見積金額を出してきて、作業後に高額な追加料金を請求するような業者もいることが分かりました。
ズバリ、悪徳業者を見抜く方法はありますか?


大幅値引きをする業者には注意しましょう。


悪徳業者の一番の特徴としては、最初に高額な見積金額を提示してくることです。
はじめての引越しなどと伝えたり、お客さんが引越しに関する情報に乏しいと判断すると、値段をふっかけてきて、一般的にはありえない見積金額を伝えてくる業者もいます。
もちろん、業者側には想定している金額がありますので、今回のように相見積りをしていることが分かったり、お客さんが値引きを希望すれば、その金額まで下げることは可能なので、極端な値引きに応じるような業者には注意が必要です。
優良引越し業者では、最初からギリギリの金額を設定してくるので、大幅な値引きに応じることは不可能です。
白や黄色のナンバープレートのトラックで作業をしている業者は、悪徳業者である可能性が極めて高いです。
引越し業者は、緑、もしくは黒のナンバーが原則となっているため、違法の可能性が高く、事故やトラブルがあった場合は、自己責任となり補償も受けられない場合もありますので、大手以外の引越し業者に依頼する場合は、許可証の有無を必ず確認しましょう。

PageTop