業者選びに役に立つ車・運送・引越しに関連した業者をご紹介します。

車コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年05月12日 [FAQ]

引越し業者が運んでくれないものはどんなものですか?

私はこれから転職する予定であり、その際には住まいを移ることになるため、引越しの準備を進めています。
引越しのときには、荷物を業者に預けたいと考えているのですが、あらゆるものをすべて運んでくれるのかわからず不安を感じています。
そこで、引越し業者が運んでくれないものにはどのようなものが含まれているのか教えてください。

回答

貴重品類や危険物、特殊な対応が必要なものは断られることが多いです


引越し業者はどのようなものでも無条件で対応してくれるわけではなく、なかには拒否されてしまう荷物があります。
たとえば、現金やキャッシュカード、通帳といった貴重品類については自分で持ち運ぶように頼まれることが多いです。
貴重品は万が一なくしてしまったときの損害が大きく、業者で対応しきれないからです。
持ち運ぶことができる貴重品類については、業者に頼るのではなく自分で運ぶようにしましょう。
また、危険品や火薬類といった他の荷物に対して重大な損害を与えてしまう可能性のあるものも断られやすいです。
万が一のトラブルが起きるリスクが高いため、火薬類などを運ぶのに対応してくれません。
ほかには動植物や美術品、骨董品、ピアノといったものも断られることが多いです。
これらの荷物については、特殊な管理が必要であり、ほかの荷物と一緒に運ぶことが困難とされています。
ただし、ピアノや美術品などについては、これらを専門的に扱っている運送業者も存在するため、専門的な業者に頼むとよいでしょう。
また、引越し業者に内緒でダンボールの中に上記のものを入れて運んでもらうのは避けるべきです。
万が一、黙って運ばせていたことがバレてしまうと、トラブルが起きたときに補償してもらえません。
業者は保険に入っているのですが、補償の対象となるのは業者が運ぶことを了承したものに限るからです。
引越し業者に対応を断られてしまった場合には、自分で車などを用いて運ぶことになります。
そのため、これから引越しを考えているならば、どの荷物を業者に任せることができるのか事前に調べておきましょう。
業者が対応してくれるかどうかわからないものについては、気軽に問い合わせをしてみるとよいです。
引越し業者に自宅まで来てもらって、荷物をチェックしてもらい、見積りをもらうとよいでしょう。
そうすれば、そのときに対応できる荷物とそうでない荷物についてはっきりしたことを教えてくれるため安心して依頼できます。

PageTop